日替わり 季節の風景

フォト

お知らせ

  • 2020年09月27日(日曜日)テーマを「スペース」に変更

日本血液学会 造血器腫瘍診療ガイドライン

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

2020年9月27日 (日)

【訃報】こはるさん

 ブログこはる日和 Esperanto日和 のこはるさんが、お亡くなりになったようです。 娘さんのブログの7月3日付の記事のタイトルが、「母、星へ還る」でした。 これは、hさんブログからの情報ですが、ここでも、お知らせしておきます。  弊ブログの、しょーもないひまネタにも、よくコメントをいただき、ありがとうございました。  ご冥福をお祈りします。 ...

» 続きを読む

2020年9月22日 (火)

【雑感】鎌倉中央公園2020年9月~暑さ寒さも彼岸から

 このところ、暑さがやっとおさまり、ほっとひと息というところだが、近年、暑くもなく寒くもなくという秋らしい気候は続かず、急に寒くなる。 日本の四季とよくいうが、最近は、夏冬の二季となっている。あるいは、梅雨を入れて三季か。(´ε`;)ウーン… 《鎌倉中央公園》 5ヶ月ぶりの中央公園。 《キャンプ場かよ!》   《つけよう。はずせる日のために》 マスクをしてランニングをすると、呼吸困難で死ぬ。>< ...

» 続きを読む

2020年9月16日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】ことしのアサガオ2020

《関連記事》【生きているよ~ひまネタなう】ことしのアサガオ  タネは11粒あったが、いろいろあって、成長したのは3株。 カタログ値では花径18cmだが、実測13cmくらい。摘心ひかえめにしているので、こんなものだろう。 ことしの天候不順のせいか、大輪のせいか、うまくラッパ状に開かない花が多し。   ...

» 続きを読む

2020年9月10日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】なんで、雨やくもりの予報で快晴になるんだよ!

 涼しくなるなずが、暑くて、かなわん。  雨やくもりの予報を出したからには、責任を持って、天候を操作してほしい。 ...

» 続きを読む

2020年9月 9日 (水)

【治療経過】2020年9月新薬トライ編

   (2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/d...

» 続きを読む

2020年9月 8日 (火)

【治療経過】2020年9月検査編

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)...

» 続きを読む

2020年9月 6日 (日)

【生きているよ~ひまネタなう】キキョウの2番花?

 昨年10月ごろ買った苗。 ことしは、6月ごろひとしきり咲いたあとに、花が終わり、葉も枯れてしまった。 ネットの園芸情報によると、1/2から1/3に切り詰めると、また、花が咲くということだったので、やってみると、見事に、復活絵里。(^_^)v ...

» 続きを読む

2020年8月31日 (月)

【情報】ベレキシブルの原発性マクログロブリン血症への奏効率は約90%

【関連記事】【情報】小野薬品のBTK阻害剤チラブルチニブ、原発性マクログロブリン血症及びリンパ形質細胞リンパ腫に対する国内製造販売承認 【原発性マクロクロフ゛リン血症 】ベレキシブル | 日本がん対策図鑑 より 原発性マクログロブリン血症の27名(未治療例18名、再発・難治例9名)が「ベレキシブル」治療を受けた結果、いずれも88.9%の人がMajor Responseを得た。「ベレキシブル」治療のグレード3以上の有害事象は、好中球減少症(11.1%)、リンパ球減少症(11.1%)、白血球減少症(7.4%)であった。  Major Responseとは、部分奏効(PR)以上ということです。治...

» 続きを読む

2020年8月27日 (木)

【治療経過】2020年8月治療編

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)...

» 続きを読む

2020年8月22日 (土)

【情報】小野薬品のBTK阻害剤チラブルチニブ、原発性マクログロブリン血症及びリンパ形質細胞リンパ腫に対する国内製造販売承認

ベレキシブル WM及びLPLの効能追加取得    小野薬品 | 医薬通信社 ブルトン型チロシンキナーゼ阻害剤「ベレキシブルR錠 80mg」原発性マクログロブリン血症及びリンパ形質細胞リンパ腫に対する効能又は効果の追加に係る国内製造販売承認事項一部変更承認を取得←PDF注意。内容は、上記の医薬通信社と同等。  お待たせしました。待っていたのは、わたしだけですが。^^; 昨年11月末の申請から幾年月、やっと承認の運びとなりました。 オーファンドラッグ指定を受けているので、ことしの春頃には承認されるかと思っていた。そうしたら、いま継続中のトレアキシン療法のかわりにベレキシブルを使う予定が、まにあわな...

» 続きを読む

«【生きているよ~ひまネタなう】かに三昧

まめうさ お月見

情報源