2009年6月17日 (水)

多数派に正解あり

戦術編~けたぐりでも猫だましでも勝ちは勝ち~>午前は予選~勉強しないで足切りを突破できるラクラク解答法~

平成13年度 秋期 上級システムアドミニストレータ 午前
問46  

 図は,生産管理システムの手法であるMRP(資材所要量計画)の計算手順である。図中の①~④に入れる適切な必要情報の組合せはどれか。

  (図は略)

〔必要情報〕
A:基準日程(完成時期,リードタイム日数)
B:発注方針(ロット編成方法,発注方式,安全在庫)
C:在庫状況(在庫残,注文残,仕掛残)
D:部品構成表(最終製品の各部品の構成内容,所要数)

① ② ③ ④
ア  B C D A
イ  C A B D
ウ  D B C A
エ  D C B A

 生産管理は未経験のため,ぜんぜん見当も付かないというときは,最後の手段で,以下に示す解法をこころみる。

(1)たてに見ていき,2回以上出現する記号(A,B,C,D)を○で囲む
 ここでは,[]で囲んで示す。

① ② ③ ④
ア  B [C] D [A]
イ  C  A [B] D
ウ [D] B  C [A]
エ [D][C][B][A]

(2)横に見ていき,○がいちばん多く付いている選択肢が正解の確率が高い。
 「エ」に4個○が付いており,最多なので,「エ」にする。

 この問題は,解説のためのよい例がないかとさがしていたときにみつけたものであるが,さいわいにも「エ」が正解であった。
 ただし,いつもこううまくいくとは限らない。
 4択問題において無作為に回答した場合の確率25%を幾分かでも上まればOKとするものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

論理問題はベン図で解く

戦術編~けたぐりでも猫だましでも勝ちは勝ち~>午前は予選~勉強しないで足切りを突破できるラクラク解答法~

ベン図とは、ある命題における集合関係と求める集合範囲を視覚的に図式化したものである。 全体の集合をひとつの平方とし、その上に各集合(部分集合)を一つ一つの円として表し、相関関係をその円の交わりによって表す。求める集合範囲は色付け又、斜線によって表記される。
 ベン図のいいところは,直感的に回答できると言うところである。
 ベン図を作成できるなら,集合関係の公式を覚える必要はない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

4択選択肢の構成パターンを認識する

戦術編~けたぐりでも猫だましでも勝ちは勝ち~>午前は予選~勉強しないで足切りを突破できるラクラク解答法~

平成11年システム運用エンジニア試験午前問68を例にとって,説明する。

問68
公開かぎ暗号方式の暗号化かぎと復号かぎの関係として,適切なものはどれか
  暗号化かぎと復号かぎの関係 暗号化かぎ 復号かぎ
ア  暗号化かぎ≠復号かぎ   公開    公開
イ  暗号化かぎ≠復号かぎ   公開    秘密
ウ  暗号化かぎ=復号かぎ   秘密    公開
エ  暗号化かぎ=復号かぎ   秘密    秘密

(1)正攻法
イが正解と知っているなら,それでOK。

(2)消去法
正解の選択肢がわからないなら,消去法でいくしかない。

    |ア  暗号化かぎ≠復号かぎ   公開    公開

    双方のかぎを公開してしまったら,暗号にならないので,×

    |エ  暗号化かぎ=復号かぎ   秘密    秘密

    双方のかぎを秘密にしてしまったら,暗号化した本人以外には復号できな
  いので,×

    |ウ  暗号化かぎ=復号かぎ   秘密    公開

    暗号化かぎ=復号かぎなら,一方を公開すれば,他方も公開したのと同じ
  で,双方のかぎを公開したことになり,暗号にならないので,×

よって,残るのはイである。


(3)パターン消去
 まったくわからないために,通常の消去法もつかえないことがある。

暗号化かぎ≠復号かぎをA,暗号化かぎ=復号かぎをB,暗号化かぎと復号かぎの公開/秘密が同一の場合をA,異なっている場合をBと置き換えるなら,アイウエは,下記のようなパターンで表すことができる。

    アAA
    イAB
    ウBA
    エBB

  このようなパターンになる場合,ABかBAが正解の場合が多い。
 多いといっても,厳密な統計をとったわけではなく,わたしの経験値であるが。
 この場合は,イかウのどちらかをマークする。ひとつに絞りこめなかったが,1/4を1/2にできるだけでも効果はある。的中確率が2倍になった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

極端すぎる表現ははずれ

戦術編~けたぐりでも猫だましでも勝ちは勝ち~>午前は予選~勉強しないで足切りを突破できるラクラク解答法~

 極端すぎる表現ははずれの場合が多い。
 例で解説する。

システム運用管理平成11年午前問31

問31
分散処理システムの設計に関する記述として,適切なものはどれか。

ア 処理効率の向上は望めないので,運用性や信頼性の向上に重点をおく。
イ テータの分散配置を検討するには,データの更新処理の実行場所を特定し
  マスタデータの配置案を決定することから始める。
ウ 並列に処理を行うと問題が発主するような場合には,その処理プログラム
  はクライアント側に配置する。
エ ユーザの存在場所とデータの配置を決定すると,それに伴ってプロセスの
  配置が自動的に決まる。


|ア 処理効率の向上は望めないので,運用性や信頼性の向上に重点をおく。

    極端すぎる表現なので,×

|イ テータの分散配置を検討するには,データの更新処理の実行場所を特定し
|  マスタデータの配置案を決定することから始める。

    いいんじゃないでしょうか。○

|ウ 並列に処理を行うと問題が発主するような場合には,その処理プログラム
|  はクライアント側に配置する。

    排他制御するためには,サーバに配置すべき。×

|エ ユーザの存在場所とデータの配置を決定すると,それに伴ってプロセスの
|  配置が自動的に決まる。

    なにを言っているのか,よく,わからない。

    結論→「イ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不得意分野に深入りするな

戦術編~けたぐりでも猫だましでも勝ちは勝ち~>午前は予選~勉強しないで足切りを突破できるラクラク解答法~

  不得意分野をなくせと指導している受験本が多いようだが,逆に不得意分野には深入りしないようにしたい。コストパフォーマンスが悪くなる。
  4択なら,なにもしないでも25%の的中率がある。不得意分野は,少し勉強すれば50%くらいは当てられるようになる。しかし,これを80%くらいまで持っていくのはおおごとで,時間をかけてそれに成功しても,試験日が来てしまう。午後の準備ができないまま。
 午前はあくまで予選なので,オリンピックでトップアスリートがやっているように,軽く流すのがよい。
 参考書は,アイテック社の「「高度」に出る第一種」 などのような,ぶあつい午前問題対策本は,避けたほうがよい。
 内容が悪いというのではない。午前対策を完璧にするためには有効な参考書だろう。
 しかし,このような本を買ってしまうと,つい,全問クリアーしたくなり,午前対策に時間をとられすぎるからだ。その結果,午後対策が不十分になる。陸上の高跳びで2メートルのバーを越すのに,なにも3メートル飛び上がる必要はない。2メートル1センチで十分である。現在の実力では2メートル跳べないのなら午前対策に重点を置かなければならないが,その結果,午後準備に時間がさけなくなると,合格の可能性が低くなるのはとうぜんだ。午前で落ちても,午後で落ちても不合格なのは同じである。なら,偶然にも得意分野からの出題が多いという幸運があるかもしれない午前はあとまわしにして,事前準備なしでは解答不能の論文対策を優先したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前は予選~勉強しないで足切りを突破できるラクラク解答法~

 午前の問題は何%くらい得点できれば,足切りを通過できるのであろうか。過去の数字は公表されていないので,想像するしかない。
 安全圏としては80%くらいはほしいところである。もし90%とれるなら,それ以上を目指すことはない。午前は予選だから,あまった労力は午後の準備に向けるのがよい。

 ここで紹介する方法は,はっきり言って,邪道である。
 正道あっての邪道であり,邪道だけで合格しようというのは,さすがにむりである。正道で解けるなら,それにこしたことはない。だが,正道の勉強をしているよゆうのない者は,正道で解けない問題の幾分かでも邪道で解いて,なんとか午前通過したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

ネーミング~いいなまえをつけてあげたいね~

構成管理>ネーミング~いいなまえをつけてあげたいね~

 システム管理エンジニアは,さまざまな局面において,なまえを付ける必要にせまられるだろう。
 わたしが,経験的に得たノウハウを紹介する。

(1)なまえに意味を持たせるな
 ある企業では,業務システムごとに,販売管理システムは"A",生産管理システムは"K"というように,業務コードを決めていた。
 さらに,地域コードとして,北海道の1から,九州の9までの数字コードを決めていた。この数字は,NTT電話の市外局番に準じている。

 このルールを使って,オンライン端末の端末名を決めたのである。
 たとえば,ひとけた目が業務コード,ふたけた目が地域コード,3~4けた目が地域ブロック内での営業所番号,5~6けた目が営業所内での端末番号としよう。
 "A90103"という端末名をきいただけで,それが,販売管理用,九州ブロック,福岡営業所内3番目の端末ということが,明解にわかる。なお,01が福岡営業所というのは,別表を作成して管理しているのである。
 最初は,この管理方法は,うまくいっていた。しかし,そのうち,破綻するようになった。
 業務ごとに専用端末を置けないということで,1台の端末を複数業務に使うようになった。また,営業所の統廃合で,別々の営業所に設置されていた端末が一カ所に集まったりした。なまえをきいただけでは,その属性を類推できなくなったのである。
 この話はパソコン普及以前のことだったので,当時としてはなまえに意味を持たせるのはやむをえない方法であった。
 しかし,いまや,電子化の時代である。なまえは自動採番式にしておいて,小規模なら,表計算ソフトなどを使って,なまえと属性をひもづける管理台帳を作成するのである。大規模なら,それぞれの分野で,管理用のパッケージソフトが存在するので,それを使えばいい。

(2)連番数字のけた数は,さしあたって必要なけた数よりひとけた余分に確保する。
 例を挙げて説明しよう。
 いま,パソコンになまえを付けるとしよう。
 1台目がPC1,2台目がPC2,3台目がPC3とふっていく。以下,PC4,PC5,PC6,PC7,PC8,PC9,PC10,PC11,という感じである。さて,台数がふえて,管理のために,Excelなどの表計算ソフトを使って管理表を作ることになった。
 並び替え(ソート)をすると,番号順に並んでいない。

PC1
PC11
PC12
PC13
PC14
PC15
PC16
PC17
PC18
PC19
PC2
PC21
PC22
PC23
PC24
PC25
PC26
PC27
PC28
PC29
PC3
PC31
PC32
PC33
PC34
PC35

 これは,表計算ソフトの中で小技を使えば解決するかもしれないが,ことあるたびに小技が必要となるというのは困ったものである。
 たとえ,最初は5台しかなくても,こういうものはすぐにふえていくものである。10台目を買うときに既存の9台の連番部分をふたけたに変えるはめになるのは必定である。PC1→PC01,PC2→PC02,...PC9→PC09というように。9台くらい,たいしたことはない?では,100台目を買うときに99台分のなまえを変えるのはどうであろうか。

(3)プロを雇え
 ネーミングは,情報処理の世界では「コード設計」と呼ばれ,高度なスキルが要求される。
 けっして,しろうとの歯が立つ仕事ではない。
 しろうと考えでは,その場しのぎの知恵しか出ない。
 しろうと考えで作った本人は,数年後はどこかに逃げてしまえばいいかもしれないが,悪いコードを,5年,10年と使うことは,たいへんな業務効率低下となる。
 もし,あなたが,まだプロのシステム管理エンジニアとしてのスキルに自信がなければ,コード設計のプロに相談することをお勧めする。社内に適切な人材がいなければ,ITベンダーのシステムエンジニアを雇うなり,「コード設計」業務を委託するなりすればいい。
 見えないものにこそ,投資すべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

保守料金にご注意

コスト管理>保守料金にご注意

 ハードウェアのリース期間は,5年というのが多いであろう。
 5年リースの場合,5年間のリース期間終了後,1年単位程度で再リースすると,非常に安く使える。
 しかし,安く使えるといい気になって,使い続けると,罠にはまる。
 それは,年間保守料金である。
 年間保守料金の金額は,ハードウェア価格の何%という形で決められている場合が多い。リース料金と保守料金は無関係なので,再リース品だからといって,年間保守料金が安くなるわけではない。
 ハードウェアは年々安くなるのが常で,5年経ったら,同じ機能を持つ製品の価格は1/3や1/5になってたりする。
 しかし,年間保守料金は価格下落を反映しない。
 設定した価格のままである。
 5年前に導入した製品の年間保守料金が製品価格の5%だった場合,仮に,同一機能を持つ製品の市場価格が5年のうちに1/5に下落したとすると,最新製品の価格との比較では25%となる。ずいぶんと高いではないか。
 メーカーも,永久に保守してくれるわけではない。そのうち,保守期間満了のお知らせが来たりする。あわてて,充分検討もせずに代替製品を選んで,変なものをつかまされたりする。

 当初設定したリース期間が満了したら,更改するのが基本である。満了してから検討していたのではまにあわないから,満了する前に,更改を済ませておく。
 至ってふつうであるが,すなおが一番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

不良ユーザを表すキーワードは,「卑しい」

不良ユーザの見分け方>不良ユーザを表すキーワードは,「卑しい」

 不良ユーザを表すキーワードは,「卑しい」である。
 たまたま,システム導入の担当者が困ったちゃんだったというなら,その担当者個人の問題でユーザ企業全体の問題ではないが,通常はそうではない。担当者が行動をとるには,それだけの理由がある。
 卑しい企業に所属する構成員は卑しくなる。卑しい構成員は卑しい企業を作り上げる。それは,その企業の組織風土に根ざすものである。
 担当者の態度に卑しさを感じたら,一度,自称導入担当者の行動が全社的にオーソライズされているのか,問いただしてみよう。
 あいまいな返答が返ってくるようであれば,それは不良ユーザなので,斬ろう。深追いは禁物である。
 不良ユーザにかかわる労力・費用を他のユーザ企業に振り向ければ,ビジネスチャンスは,いくらでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

準備は,午後2,午後1,午前の順

戦略編~勝ち組になりたければ多数派との決別を~>準備は,午後2,午後1,午前の順

 なにごとでも,準備に時間がかかるものからとりかかるのが,自然である。
 そうすると,準備は,午後2,午後1,午前の順に始めるのが望ましい。
 しかし,暗記科目で一夜漬けのきく午前から始めるひとが多いのはなぜだろう。確かに,午前の勉強はとっつきやすい。こまぎれの時間でも,有効に使える。すぐに勉強の成果も出る。
 慣らし運転という意味で午前の勉強から手を付けるというのならいいのだが,そのうち,午前がおもしろくなり,はまってしまったりする。
 午前の帝王の完成である。
 しかし,残念ながら,午前の帝王は,午後の初学者である。午前でいくら好成績を上げても,部分合格という制度はない。

 わたしの受験経歴の最後のほうでは,午前の勉強をしたのは,試験当日,試験会場へ向かう電車の中だけだった。わたしだけでなく,知り合いの複数区分合格者でも,午前は無勉強という者が多い。午前まで手を伸ばしているよゆうがないのが実情である。

 論文試験の受験者なら,初級試験の受験経験があるはずである。あるいは,わたしのように初級試験の受験経験なしでいきなり論文試験に挑戦する者もいるだろうが,いきなり高度試験に挑戦する以上,初級試験で問われる知識は,持ち合わせているはずである。
 初級試験で問われる知識がなく,いきなり高度試験に挑戦するケースで思い当たるのは,会計事務所勤務者で,いままで情報処理にあまり縁がない者が,システム監査技術者試験に挑戦するという場合くらいである。もちろん,こういう場合は,午前勉強から始める必要がある。むしろ,職業柄,午後1,午後2=論文の準備のほうが,かんたんなはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«配線工事